20代からの日常に活かせるオモシロ教養ブログ

20代〜30代のための日常で役立つコンテンツを教養というテーマに沿って漫画や映画などの様々な視点から配信。

自由の定義をルフィから学ぶ。

f:id:kohcltr:20150420214433j:plain

 

こんばんは☆

コウです。

 

今日は少し難しい話をします。

でも、大事な視点だと思うので

読んでいただけたら幸いです。 

 

『自由』という言葉があります。

 

この言葉の意味を聞かれたら

あなたはどう答えますか??

 

 

20代前半の頃のボクはこと

あるごとに「自由になりたい」

と口にしていました。 

 

 

それは、仕事だったり社会だった

り、誰が決めたのかもわからない

決まり事から逃れたかったからで

す。

 

縛られていたり、管理されている

感覚がすごくイヤだったんですね。

 

 

つまり当時のボクの『自由の定義』

は、

 

【何かの管理下から逃れるて

 自分の好きなように生きること】

 

でした。

 

今にして思えば、手前勝手なただ

のワガママだったように思います

(^_^;)

  

 

 

その理由を説明する例として、

漫画ワンピースの主人公、ルフィ

こんなことを言っています。

 

「支配なんかしねえよ。

  

 この海で一番

 自由な奴が

 

 海賊王だ!!!」

 

 

かつての海賊王のクルーだった

レイリーに

 

「君にこの強固な海を

 支配できるか!?」

 

と聞かれた時の問いですね。

  

ルフィの言ったことは、

支配することは自由じゃない。

とも取れます。

 

ルフィの言う『支配』

ボクが思っていた『管理』

されている感覚と似ています。

 

だけどルフィは、支配『すること』

は自由じゃない。

 

一方ボクは、支配『されること』

は自由じゃない。

 

と捉えています。 

 

これって全く違った捉え方

ですよね。 

 

 

ボクは支配されずに、自分の思い

通りにできることを自由だと思っ

ていたわけですが、この考え方は

ルフィの立場から見たら、不自由

だと思うんです。 

 

ボクの言っている、自分の思い通り

はルフィの言う『支配』に当たって

しまうからです(´Д` )

 

 

つまり、ボクはずっと支配されない

ためには、自分が支配する立場にな

らなくては!と思っていたんです。

 

『支配』なんて言うと過激な感じが

してしまうかもしれないので、もう

少し今風と言うか(笑)柔らかい

表現にするなら、コントロールしよ

うとしていたといったところでしょ

うか。

 

・そんなんじゃダメだよ!

・もっとこうしなきゃ!

・そんなのよりも絶対こっちのほう

 がいいよ!

・なんで言った通りにしないんだよ!

 

ボクは自分がされてイヤで

『不自由』と感じていたことを

他人にしてしまっていたんです

ね・・・

 

 

『支配』とは、人の意見を無視して

自分の枠に無理やり押し込めてしま

うことです。

 

それは『自由』ではないですよね。

 

 

『自由』とは、他人を管理したり、

コントロールしようとしたり、増

して支配したりして、自分の我を

人に押し付けて好き勝手な振る舞

いをすることなんかじゃないって

ことですね。

 

 

『自由』とは、自分と他人の間に

線を引かないこと。

 

つまり、自分以外の人のことも

尊重して、受け入れられること

なんじゃないかと思います。

 

管理される側も窮屈だけど、管理

する側も実は窮屈ですからね(^_^;)

 

 

何故なら他人を管理しようとする

ということは自分ではなく他人に

意識が向いているということです

よね。

 

他人にばかり意識を向けていては

自分のことを見失ってしまいます。

 

 

ボク達はどうしても他人の言動に

意識が向いてしまいがちです。

 

 

だけど自由を求めるのであれば、

もっと自分自身に意識を向けられ

るようになりたいですよね。