20代からの日常に活かせるオモシロ教養ブログ

20代〜30代のための日常で役立つコンテンツを教養というテーマに沿って漫画や映画などの様々な視点から配信。

もうない? or まだある?否!!どちらでもなく、○○したか!

f:id:kohcltr:20150421202302j:plain

こんばんは☆

コウです。

 

誰もが一度は聞いたことのある

有名な話があります。

 

 

 それは、

 

コップに水が半分入っている。

 

「もう半分しかない」

 

と思うか、

 

「まだ半分ある」

 

と思うかは人それぞれだけど

 

『ある』

 

とポジティブに考えましょう♫

 

と、このブログを読んでくれて

るあなたも一度は聞いたこと

があるのではないかと思います。

 

ボクはこの話、

それってちょっと違うんじゃない??

 

って思うんです。

 

 

なぜならそれは、

【状況によって人の捉え方は変化する】

と思うからです!

 

例えばさっきのコップの水の例、

 

人が水が半分のコップを目の前に

した時、

 

『もう』と思うか『まだ』

思うかは、

 

人の価値観によってではなくて、その

人の現状によって変わると思うんです。 

 

 

つまり、喉がカラカラの状態なら

『もう』だし、渇きが満たされた

状態なら『まだ』どころか必要す

らないかもしれないですよね。

 

 

ちょっと考えれば当たり前のこと

なのに、世の中に流通している

元気が出る系の話は、『まだ』と

ポジティブに考えろの一辺倒な

ような気がしてなりません。

 

そのせいか、

 

ポジティブいいこと

ネガティブはいけないこと。

 

 

と、思わされてしまっている人が

多いような気がします(^_^;)

 

 

実際ボクも以前は、とにかく何が

あってもポジティブに考えるよう

にしていました。 

 

だけどそれも、最初はいいけど

段々と無理をしている自分に

気づいて辛くなってくるんです

ね。

 

 

そんな経験があるからこそ、

なんでもかんでもポジティブ思考

が良いとは限らないと思うんです。

 

不安なら不安と

心配なら心配と

辛いなら辛いと

 

口に出していいと思うんです!

 

 

大事なのは、どう思ったのか

よりも、思ったあとにどう対応

したかじゃないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ