20代からの日常に活かせるオモシロ教養ブログ

20代〜30代のための日常で役立つコンテンツを教養というテーマに沿って漫画や映画などの様々な視点から配信。

ポジティブになるためにネガティブから始める。

f:id:kohcltr:20150425191448j:plain

こんばんは☆

コウです。

 

 

今日は天気が良かったので、今年に

なって初めてサンダルで外に出ました。
 
 
KEEN(キーン)というアウトドアブランド

のサンダルが好きでかれこれ3年以上の付き

合いです。
 
国内外問わず一緒に旅をしてきた
旅の必需品でもあります♫
 
次から次へと新しいものが出てくる
せわしない時代ですが、お気に入り

のモノを長く使えるほうがボクは好
きなんですね。

 

 

しかし、こんな発言を頻繁にしている

せいだからなのでしょうか?

 

ボクは人から、

 

「ポジティブだよね」

 

と言ってもらえることが多いです。

 

 

良いことじゃないかとあなたは思う

かもしれませんが、それは気のせい

だと思うんです。

 

ボクは、

めちゃくちゃネガティブ思考です!

 

こう言うと決まって、

「ウソだ~www」

 

と言われますが、本当なんです。

 

 

子供の頃、親父の運転する車に

乗っててエンプティーランプが

点灯したのを見ると、車が止ま

って家に帰れなくなってしまう

んじゃないかと思っていたくら

い心配性でした。

 

 

学生時代も人の目を気にしながら

できるだけ人と違うことはしない

ようにしていたくらいチャレンジ

とは無縁でした。 

 

いつも、

(できなかったらどうしよう)

(大丈夫かな・・・)

(どうせオレなんて・・・)

 

今でもマイナスなことばかり

考えてしまいます。

 

 

にもかかわらず、どうしてボクが

人から「ポジティブだよね」なんて

言ってもらえるのか。

 

 

それは、

 

【心配事を徹底的に排除してから行動してる】

 

からなんですね( ´ ▽ ` )ノ

 

例えば、 

わからないことはわかるまで

  調べる。

・できなかった場合の最低ライン

 を決めておく。

・最悪の場合がなんなのかを把握

 しておく。

 

等々、

 

「よし!これなら大丈夫♫」

 

って思えるところまで、ネガティブ

な面からアプローチして、ポジティ

ブな面に変換していくってことをし

てるんですね。

 

 

そうすることで、最悪な場面には

遭遇しにくくなるし、何かアクシ

デントが起きたとしても対応が後手

に回らなくてすみます。

 

 

 

【現状を把握すると、問題となって

 いることの8割は解決している】

 

とよく言われていますが、ボクの場合

で言えば、

 

【今、自分が抱えている心配事はなんのか】

 

を把握して、それに見合った対策

を立てるということをしているか

ら行動に繋げられたんですね。

 

 

ポジティブは良いこと。

ネガティブはいけないこと。

 

と多くの人が思ってしまいがち

ですが、必ずしもそうではない

と思います。 

 

 

ネガティブな人というのは危険を

回避できる能力を持った人だと思う

んですよね。

 

 

だけど、それだけでは現状維持は

できても前進はできないのも事実

ですよね(^_^;)

 

 

大切なのは、自分の中にある

ネガティブな感情を否定せず

受け入れてあげるからこそ、

ポジティブな行動をとること

ができるんだということです。

 

 

ネガティブアプローチから

ポジティブアクションへの

移行ができると、

 

あなたが今まで避けてきた

道を通れるようになります。

 

是非ネガティブから始めて

みてくださいね。