20代からの日常に活かせるオモシロ教養ブログ

20代〜30代のための日常で役立つコンテンツを教養というテーマに沿って漫画や映画などの様々な視点から配信。

忘れてはいけないのに、ほとんどの人が忘れてしまうこと。

f:id:kohcltr:20150520213734j:plain

 

こんばんは☆

コウです。 

 

 

初心忘るべからず。

 

 

と言いますが、正にそんな出来事が

ありました。

 

 

毎年どこの企業でも実施されている

新入社員研修。

 

 

もちろんうちの会社でも実施されて

います。

 

 

今日はボクが新人さんへの研修を

まかされました(=゚ω゚)ノ

 

 

新しい土地での暮らしと、新しい

職場での仕事とくれば、当然知らな

いことだらけですよね。

 

 

先輩たちがどんな仕事をしてるのか

なんて、いくら説明されたってなん

のことやらさっぱりわからないわけ

です。

 

それもまだ職場の空気にも慣れて

すらいないのだから、

 

質問しようにも、何をどう聞いて

いいのかすらわからないと思います。

 

 

それでも一生懸命に、1日でも早く

仕事を覚えようとする姿勢には毎年

関心させられます。

 

 

新人=初心者。

 

ですよね。

 

なので相手は、ある程度の場数を

積んだ人が普段当たり前になって

いる職場の常識すらわからない

わけです。

 

 

それを先輩風吹かせて

 

「使えね~!」

 

とか、

 

「近頃の新人は!」

 

のような言葉で済ませてしまうのは

あまりにも酷だと思うのです。

 

 

あなたにも新人の時代があったでしょう!?

 

とヽ(´Д`ヽ

 

 

誰にだって初めての経験すること

はあるものです。

 

 

極端な言い方をすれば毎日が初めて

の連続みたいなものです。 

 

生まれてくるのが2回目とかは

ないわけですから(笑) 

 

 

つまり、初めて経験することっての

はそれはもう、貴重な体験だと思う

のです。

 

 

だからこそ、教える側は、教わる側

の気持ちを察してあげる必要があり

ます。

 

そのためにも初心を忘れてしまうのは

いけないと思うのです。

 

 

自分が新人だった頃の気持ちを忘れて

しまっては、今の新人の気持ちを理解

してあげることはできませんからね。

 

 

人は同じことを繰り返すことで

良くも悪くもそれに慣れ、当たり前

となっていきます。

 

初心を忘れず、手慣れたことに対しても

向上心や工夫を忘れずにいたいですね。